小林ミキさんインタビュー!

01 のコピー

01

English version is here.

小林ミキさんと会ったのはグループ展「Vectorial Love」でした。
とても面白い展示でした(過去記事コチラ)中でも私が感激したのは小林ミキさんのライブペインティングでした。 デジタルの制作現場を初めて見たということもありますが、圧倒的なスピード感に魅了されました。

「プロの技」を目の当たりにした瞬間でした。

それからぜひ作品をLabologで紹介させて欲しいとお願いして、今回ご協力いただけました。小林ミキさんの作品をお楽しみください!


 

1.自己紹介をお願いします。(イラスト歴などもよろしくお願いします)
小林ミキです。イラストというか絵を描くのは幼少の時より好きでしたが
仕事にしたいと思ったのは20歳くらいからだと思います。
今は主にキャラクターを中心としてデザインやイラスト、アニメーションなどを作成しております。


2.使用画材を教えていただけますか。
基本的にはAdobe Illustratorです。
ラフではPhotoshopやCLIP STUDIO PAINTが描きやすいので使ってます


3.制作テーマなどありましたらおねがいします。
大体「かわいい」です。

05


4.1点の制作にどれくらい時間をかけますか。
イラストの内容にもよりますが1点でラフからだったら数時間~1日くらいです。


5.あなたのHPや作品が見られる場所があれば教えてください。
申し訳ありません、只今準備中です。
http://mot2mikiko.tumblr.com/
に少しずつ上げていく予定です。


6.今後の目標を教えてください。
活動の場を広げる事が第一なのですが、将来的にはより子供向けの仕事を増やしていきたいです。

その中の活動の1つとしてアニメーション関係の方も力を入れていきたいと思います。

今は年に二回小学生向けのストップモーションアニメーションのワークショップしてますが、これをもう少し発展させるのも自分の中の課題ですね。

04

03

02


 

Labo.tokyoは近日アーティスト登録を開始する予定です。
そして、全貌を少しずつ明らかにしてまいります。
どうぞご期待ください!(記事 浅井)

 


 

FacebookとTwitterのフォローもよろしくお願いします。

Facebook https://www.facebook.com/pages/Labotokyo/300623730098066

Twitter @Labotokyo

関連性の高い記事

コメントを残す

CAPTCHA